夏バテ・熱中症から身体を守るには、まず食事をきちんととることが大切です。

防止するには、「タンパク質」「ビタミンB群」、そして適度な塩分と水分を上手に摂取しなければいけません。

そこでお味噌の出番!

お味噌汁一杯で、全部一度に補給することだって出来るんです。

食欲を失いがちな夏ですが、味噌を上手に取り入れ、元気に乗り切りましょう!

夏野菜の冷製味噌汁.:*☆。.:*:・'゜★

出汁(鰹だしが合います) : 500~600cc
味噌 : 大さじ1.5~2杯
キュウリ : 1本
ミョウガ・大葉・ネギなど、香味野菜 : お好みで

濃いめにとった出汁に味噌を溶いておきます。
あら熱を取り、薄く切ったキュウリを入れ、冷蔵庫で冷やします。
よく冷えたら器に盛り、香味野菜をお好みで入れてください。

 氷を浮かべるといっそう涼しげです
出汁は、顆粒の出汁の素を溶けば簡単!

具材は何でも構いません。茹でたオクラを輪切りにして入れると星形が可愛らしく見えるので、子供も喜びます!

ビタミンBとタンパク質がミソ

夏の食べ物の代名詞の「ウナギ」「冷しゃぶ」。どちらもビタミンBが豊富に含まれていて、代謝機能の働きを
高め、疲労回復に
とても効果的な食べ物です。納豆や玄米、豆腐、枝豆もビタミンBは豊富です。
またこれらの食べ物はタンパク質も一緒に摂れるので、大変理にかなっています。
味噌の原材料は「」「大豆」「」。
(※石孫で造っている米味噌の場合。)
味噌もまたタンパク質・ビタミンを一度に摂取できる食品であると言えます。

石孫の「籾発芽玄米仕込 孫左エ門味噌」は、籾のまま発芽させた玄米を、原料の米の100%に使用しています。
‘玄米味噌’と呼ばれるお味噌は、一般的には30%に玄米を、
残りの70%は白米を使って仕込みますが、石孫の玄米味噌は
100%が玄米。
塩にも天日塩を使用したこだわりの玄米味噌です。
ビタミンBをより多く含んだ玄米を用いたお味噌で、
いっそう効率よくビタミンBとタンパク質を摂取できます。

籾発芽玄米仕込 孫左エ門味噌



夏野菜を味噌で食べよう

トマトもキュウリもナスも、夏野菜でありながら、一年中スーパーには並んでいます。
しかし、季節の野菜はやはり「旬」に一番栄養があります。そして、その季節に必要な栄養を含んで
いるので、旬のものは旬に食べたいものです。
味噌を食べることは、それほど難しくはありません。味噌汁にするばかりが味噌の食べ方ではありません。
たとえば、味噌とマヨネーズをお皿でよく混ぜれば、それだけでディップになるので、冷やしたキュウリに
つけたり、野菜サラダのドレッシング代わりとして手軽に食べることが出来ます。
火も使わないので楽チン♪
このディップにごま油やニンニク、七味唐辛子などを加えたら、その香りや辛みが食欲を刺激してくれます。
砂糖・酒・味噌を鍋で混ぜ合わせて少し煮詰めたものを、素揚げにしたインゲンやナス、ピーマンなどに
のせて食べても美味!

 

和風棒々鶏 (バンバンジー).:*:・'゜☆。.:*:・'゜★

鶏肉(ムネ):2枚 (市販のサラダチキンで代用可♪)
キュウリ:2本
トマト :1個
★味噌 :大さじ1.5杯
★マヨネーズ :大さじ3杯
★ごま油 :大さじ1杯
★すり下ろしニンニク :適宜
ニンニクは辛みが出ることがありますので、お好みで…。

①鶏肉を蒸し、冷めたら薄切りにしておきます。

②キュウリは千切り、トマトは櫛切りにし、鶏肉と一緒に盛りつけます。

③★の材料を混ぜ合わせ、 盛りつけた鶏肉にかけます。 

野菜は好きなものを使って下さい!茹でたオクラ、レタス、千切りキャベツ…、スライスした玉ねぎなどなど!


💡材料の味噌を「旨辛なんばんみそ」にするとピリ辛棒々鶏が簡単に作れます!
旨辛なんばんみそ 販売価格:540円(税込み)

2022年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  • 定休日(発送不可日)
  • 発送不可日
  • 石孫らーめんの日!(実店舗へおいで下さい!…発送不可日)